私たちと一緒に神戸大学新聞を作りませんか!?

■ 自分の文章が新聞に掲載される感動を!

 普段、私たちが一度に語りかけることのできる人数というものは限られています。ソーシャル・ネットワークが高度に発達した現代においても、せいぜい100から200人が限度でしょう。それも、とても短い主張に限定されてしまいます。
 新聞を制作することは、記事を書いて紙面を埋めることの満足感だけに留まりません。自らの手足で稼いだ情報を可視化し、数百、数千の人間に対して主張を発信する機会が、人生にあと何回残されているでしょうか。発信することは、受信することに比べて、きわめて困難なことであると同時に、有意義で貴重な体験となります。
 現在神戸大学新聞では、通常号では1000部以上、新歓号などの号外では、3000部以上の部数を発行しています。あなたが書く記事が、数千部の新聞になる感動を味わってみませんか?


■ 文章力・取材力・パソコン技術など、身につく能力は様々

 新聞制作は、取材をして記事を書くだけに終わりません。制作費用を賄うための広告営業や、執筆した記事を新聞に実際に流し込むレイアウト作業など、様々な技術が必要です。また、会の運営として、運営状態を改善したり、財政を健全化したりといった、経営学的な視点も必要となってきます。
 このような、新聞制作や新聞会の運営で身につく力は、今後生きていく上で、もしくは社会人になって、必ず必要となってくる力です。我こそは新聞会で活躍するんだといった人、メディアに興味がある人、広告活動をやってみたい人、大学生活で様々な体験や取り組みをしてみたい人を募集しています。


入部したい!活動を見学したい!という方へ

 神戸大学新聞会は、
  ・毎週火曜日17時から
  ・学生会館403部室にて
 活動を行っています。学部回生問わず、神戸大学生なら年中だれでも大歓迎です。
 興味のある人は、メールにて、以下の宛先までご連絡下さい。

お問い合せ
編集員募集

宛先:
件名:
本文:

特に指定はありません
見学に参加したい日や、新聞会へのご質問などをお書き下さい。



Copyright (C) 2014 神戸大学新聞会 All Rights Reserved.